製造業コンサルティングで日本のものづくりに貢献します

実況中継 1

機械工具商社「地域一番化」セミナー

片山 和也

片山 和也

更新日:2016.03.10

2016年3月4日(金) このセミナーについて>>
機械工具商社「地域一番化」セミナー

2016年3月4日(金) 13:00~17:00
  
船井総研五反田オフィスにて、機械工具商社のための「地域一番化」セミナーが開催されました。

  

第1講座「 ネット全盛・卸直需・市場縮小時代の地域一番化戦略」

  

まず、船井総研片山より、売上をつくる方程式、『売上=マーケットサイズ×商圏人口×シェア 』を紹介いたしました。市場の成長期は「シェア」を上げることができます、成熟期・市場縮小期になると「シェア」を上げることが著しく困難になります。従って機械工具商社は「マーケットサイズ」を増やすか、「商圏」を広げるか、いずれかの選択が必要となります。

  

  

続いて、横山機工株式会社 代表取締役 横山社長にお話いただきました。機械工具商社は大手通販企業の台頭により売上を奪われています。同社は、正面から対抗するのではなく、インターネットで販売できない商材「部品加工」や「工場工事・メンテナンス」を積極的に取り扱っておられます。工具や機械の売上を伸ばすことは容易ではありません。手間がかかること、同業他社が嫌がってやらないことにも取り組まなければなりません。機械工具商社の市場は半分になり、業態も半分が入れ替わるのではないかともおっしゃっていましたが、今後、いかに付加価値を高め、企業を存続させていくのかハイブリッド工具商としての豊富な実績・実例をお話しいただきました。また、M&Aについては、提携先との「縁」が大切であるとのことでした。

  

  

第二講座 「機械工具商社が新規事業・経営改革に取組むステップ」

  

船井総研 三村・中野よりお伝えさせていただきました。三村からは、新規事業・新商品開発によって他社との差別化を図る戦略は、「機械工具商社の周辺業種」の3K「部品加工、工事・メンテナンス、工作機械」に取り組むことであり、さらに、自社の得意な領域を分析し、3Kの中から選択をして得意な領域を伸ばしていくことが成功のポイントであることをお伝えさせていただきました。

中野からは、新規事業の立上げにおいて、まず行うべきこととしてWEBサイトの活用であるとお伝えいたしました。今回は部品加工の事例として、①社内に工場設備を保有している企業様、②保有せずに協力工場を活用して部品加工に強みを持つ企業様、の事例を紹介いたしました。共に加工専門のWEBサイトおよびクロスメディアを活用することで多数の引き合いを獲得しておられる企業様です。

再度、三村からは、新人でも即戦力化できる “教育”体制構築のポイントをご説明させていただきましたが、まずは、部品加工、工事・メンテナンスをはじめとしたWEBサイト、リーフレットなど一連の営業ツールを整備することが先決であることを強調させていただきました。

  

  

第四講座 『本日のまとめ 経営者は来るべき不況に備えよ』

  

片山和也よりお話しいたしました。機械工具商社は、ネット通販の台頭により、今後3000億円まで奪われるでしょう。従来型の物販商売は益々儲からなくなります。同時に、世界的に不況になる可能性も高く、このような、不透明な時代においては機械工具商社であれは、営業利益率5%~10%を目指すことが必要です。高収益を上げるためには、「一番商品」・「品揃え」・「主導権」・「一体性」を強化する必要があります。中でも、最初に始めることは、自社の「一番商品」を設定することです。「加工、中古機械、工事・メンテナンス」の3Kの中から自社とシナジー効果の高いビジネスを選択するのです。

新たな取組みを成功させるためには、幹部の考え方、幹部を変えること、また、若手の抜擢・外部人材の登用によって社内に刺激を与えることが大切である、ということをお伝えさせていただきました。

  

  

また、船井総研では、機械工具商社の経営者様向けの勉強会である「ファクトリービジネス研究会 機械工具商社経営部会」を開催しているのですが、会員企業である株式会社奉仕社様(新潟県燕三条市)の事例を紹介いたしました。同社は中古工作機械事業で成功しておられる企業様です。

  

次回、機械工具商社経営部会のテーマは「広域営業(加工事業・中古事業)への奉仕社様の取組み学ぶ」です。4月27日(水)に株式会社奉仕社様の本社にて開催されます。

同社は2015年、部品加工を事業とする新会社「株式会社新潟部品加工」を設立し最新の工作機械にて加工を行っておられます。さらに、中古機械事業にも注力しておられ、本社の隣にあるマシンセンターにて中古機械の在庫を行い、業績を伸ばされております。

一企業様一回に限り無料お試し参加が可能です。ぜひ、お気軽にお問い合わせ、お申込ください。

>>> ご興味をお持ちのかたは、下記のURLをご確認ください。

WEBからのお申込

https://www.funaisoken.co.jp/form/study/index.html?gyoumu_no=100567000000

FAXからのお申込

http://www.funaisoken.co.jp/file/pdf_study_100567_03.pdf


CONTACT講演・研修・コンサルティングの
お問い合わせはこちら

指名のコンサルタントがいる場合は、窓口担当者へお伝え下さい。
指名のない場合は、想定されているテーマをお聞かせ下さい。

製造業 経営レポート 無料メルマガ登録