船井総研「部品加工業」経営FAXレター

今月の市況~世界のモノづくりの中心:シアトル&シリコンバレーを見に行こう~

片山 和也
更新日:2016.05.26

船井総研毎年恒例「驚きのグレートカンパニー視察セミナー2016」が、今年も10月9日(日)~10月16日(日)の1週間、開催されます。本視察セミナーは毎年100名以上の経営者の方が参加、船井総研の役員クラスなどトップコンサルタントが引率させていただく、毎年キャンセル待ちの人気セミナーです。そして、今年の視察セミナーのテーマは「新テクノロジー」と「IoT」です。最初の訪問地、シアトルでは航空機で世界トップメーカーのボーイング社の本社・工場を視察します。さらにシアトルはアマゾン、マイクロソフト、スターバックスの本社があります。視察セミナー2日目の火曜日にはサンフランシスコに移動、世界のモノづくりの中心地となったシリコンバレーを視察します。現在、シリコンバレーには世界中から視察団が訪れ、企業視察の難易度は非常に上がっています。そうした中、シリコンバレーの中心企業であるグーグル本社の視察は確定しています。その後、シリコンバレーのIoT企業や先端を行くクラウド企業の視察を行います。グレートカンパニー視察セミナーの魅力は、何と1日に3~4社もの視察を行う点にあります。つまり5日間の日程で12~13社も視察することになります。「えっ、観光の時間は無いの?」と思われる方もおられるかもしれませんが、逆に観光はいつでも行こうと思えばいけます。しかし、ボーイングやグーグルなど、世界トップのグレートカンパニーを12~13社も視察できるのは、この時をおいて他にはありません。
 さらに全国から各分野でトップクラスの中小企業経営者100名以上が集まります。こうした志の高い経営者同士で交流を深めていただけるのも、この視察セミナーの醍醐味です。もちろん毎回の夕食は、私、片山をはじめとするファクトリービジネスグループのコンサルタントがアテンドさせていただきます。既に部品加工業経営者の方も10社以上の方が御申込されています。お1人でご参加の方も、お食事などの際に同業者の方も含めて交流を図っていただけます。また、今回のグレートカンパニー視察セミナーでは初めて「製造業コース(ファクトリーコース)」を設定させていただきました(最終日:金曜日)。製造業コースではシリコンバレー現地の加工業(3Dプリンタジョブショップなど)の視察や、現地に進出した日系中小製造業の視察・現地事情の講演などを予定しています。さらにシリコンバレーでのメインイベントとして、「部品加工マッチング・イベント」を行います。これはシリコンバレー現地の医療機器メーカーなど現地メーカーに出入りしているコーディネーター数人を招き、我々が自社プレゼンを行います。シリコンバレーではこうしたマッチング・イベントがかなり活発に行われており、こうしたイベントのことを「ミートアップ」といいます。また「ミートアップ」では自社の強み・特徴を3分間でプレゼンするのが一般的であり、これを現地では「ライトニング」と呼んでいます。ぜひ皆様もシリコンバレーで「ミートアップ」ならびに「ライトニング」を行ってみませんか?もちろん私ども、船井総研ファクトリービジネスグループのコンサルタントが全面的にバックアップさせていただきます。本視察セミナーの詳細につきましては、『グレートカンパニー視察セミナー2016』にて検索をお願いします。皆様のご参加、心よりお待ちしています。



最新のコンテンツ